ピチンチャ産ベルティペスビロードヒナカブトWF1♀が羽化してきました。
蛹室内ではっきり見えませんがどうやらキレイに羽化してそうです。
オスは今日蛹化したばかりなので羽化は一ヶ月後くらいの予定ですね。
スポンサーサイト
採卵から22日。
やっと孵化しました。


全部で7卵なので飼育しやすい数です。大事に育てて行きます。
タイトル通り一目惚れです。
ホソアカクワガタはエラフスやメタリフェルのようなイメージがあったのですが、カウピホソアカは違います。

カウピはオオズホソアカと言われ、頭の部分が大きいことが特徴。
オオズ系のホソアカクワガタの中でも内歯が大きいのが特徴で、異色のオオズホソアカともいえます。

ビークワでしか見たことがないけど他のオオズ系は見た目は同じでよく分からない。
カウピはその特徴に一目惚れです。
120ccカップでも羽化してしまう程小さいのに写真で見ると大きいクワガタではないかと思うほど格好良い!


後食を始めたので顎を縛りました。
初めてでうまくできない(>.<)
今までメス殺しの危険度が高いのを飼ったことがないので難しいです。
メイトガードとかも聞くけどよく分かってないですし……


ただ間違いなく言えることは、スマホがXperiaZ5からGALAXY S8+に変わったことで接写に強くなったこと。
Xperiaは寄るとぼやけて撮れなかったけどGALAXYは寄ってもよく撮れてる。
いい機材などないのでろくな写真が撮れないながらも、写真の事も分からないながらでも、良くなったのは間違いないと分かるほどよくなりました。

話はクワガタに戻りますが、小型種の顎縛りのコツはネットでもあまり出てこなかったんですよね(^。^;)

園芸用のインシュロックも固くて付けづらい。
写真に写ってた園芸用針金も少し固い。

ほかの用事でホームセンターに行って見つけました!!
(針金荷札)
写真はないけど細い針金のついた荷札?メモ書きできる札です。
あの針金なら巻くときに小型クワガタに負担をかけることなく巻きやすく、外しやすいんではないでしょうか?
今回は一頭しか居ないので用意していませんが、次に顎縛りするときにはやってみたいと思います。

そして僕の悪いところ。

新しいのに惚れやすいんですよねー。
スペースがないのに惚れると止められない(^з^)-☆
これからキクロにはまりそうになってます。
今日はピチンチャ産WILDベルティペスの子、WF1の幼虫の様子を見てみました。



あれ?もうヨウカシテル。

6/4~孵化で9/21に蛹化というと3ヶ月半くらい?
4ヶ月半で羽化してきます。
メスと思われる幼虫は前蛹ですが、オスはまだ蛹室も作っていないようなので、今回は意外とずれるかも?

まぁ寿命はしばらくあるので大丈夫でしょうが……。

9/9二頭、9/12に一頭のオスが羽化しました
メスはもう一ヶ月ほど前になります。

今までは200CCカップで飼育していたので小型や、一度は短歯まで出てきたほどでした。


が、今回は400ccで途中まで、それからはオスは400,メスは200ccカップにて飼育していました。


こちらのメスは25mm程ですが



オスの方は左から約48mm,46mm,45mmほどになります。

親が45mmだったので少し親は超えました。

30mmそこそこしか孵していない私からすると48mmはかなり大きく迫力の大顎です。

パプキンで大事な色はあまり面白味のないものですが、大きさは大満足でした。