2016年12月中頃に孵化したビコルニスですが、今日確認したところようやく蛹化確認しました。

マットの上で(゚o゚;

初めはプリンカップに個別飼育していたんですが、さすがカブトムシだけあって食欲がすごいのですぐに糞だらけになる(;¬_¬)ということで、途中から過密気味ではありますが13頭ずつ位の多頭飼育にしてやりました。

そしたらやはりマット上で蛹化してる。

やめとけばよかった……。

慌てて小さいカップにティッシュを詰めて即席の人工蛹室に入れておきました。

他にも蛹室を作って蛹化してるのもあると思われる。

取り出した一頭を目安にしばらくしたら暴いてみようかなぁ?

スポンサーサイト

wildペア購入し、一度お試し割り出しをしてから17日。

お試し割り出しの時の卵がそろそろ孵化してきた。

再セットしていたケースにはまだ幼虫は見えないが、一度割り出ししてみました。

全部で15のニョロと卵をみつけたけど、もう一度再再セットしておきます。

メスは弱っては来てるけどまだフセツの力もあるので、もう少しがんばってもらいますね(^o^)

今までもパプアキンイロを飼育してきましたが、wildが入荷する時期になったのでこのタイミングで購入してみました。

メスはグリーンイエロー?

オスは45mmUP!!

今まではブルー血統等を飼育していましたが、血の濃くないwild物は初めてでどんな色が出てくるかわからないので楽しみですね(^o^)

大きさもあまり気にせずにプリンカップ200ccで羽化まで放置していたのでオスもわりと小さいものが多かったですが、さすが45mmともなると大きいo(^▽^)o

到着してすぐに持ち腹で産卵セットにIN!

wildは初めてなので、どーしても気になり3日でお試し採卵しました。

6卵出てきたのでプリンカップに保存。

少し加水して再セットしておきました。

ここでふと思ったのですが、wildの子供はWF1と言いますが血の濃さではwildの子供はwildと同じなんですよね?

wild同士の子供がWF1ならば、wildもWF1なんじゃないかなぁ?

よく分からないけど本当はCBF3でも、販売者がWF1と言えばそうなってしまうのが怖いところ。皆には正直にやってもらいたいです。

まぁこれで何頭採れるかまた一つ楽しみができました。

友人からのクリスマスプレゼントで我が家にやってきた奴がいます。

場所が無いからと言うのもお構いなしに置いてそそくさと帰っていきました。

まぁ好意でくれたものだから文句は言えませんが…‥。

くれたからにはブリードもやってみたくなったので、色々と調べてみたら♂♀の羽化ずれがヒドいらしい。

今まで何ヶ月もの羽化ずれをするような種類を飼育したこともないし、羽化ずれ防止のために特別に低温飼育できるような設備も場所も許可もない(゚o゚;

1月中頃からブリードできそうなのでなんとかがんばってみます。

6月頃羽化のビコルニス。多分一週間ほど前に初めて産卵していたのではないかと思われる卵が変な色になってきた(T_T)

 ヨツボシヒナカブトでのいやな思い出が蘇る。

まだ綺麗な色の卵もあるうちに割り出してみた。

 

ケース底面の卵の固まっている部分はそのままにして、マットを掘り返していると

なんともうニョロ発見しました。

ケース角に見えていた色が悪くなってきた部分も 見てみると‥‥。

それもニョロでした o(^▽^)o

そりゃぁ色も違うわな 💧

見えていた部分は11卵ですが、5ニョロほど発見したので11よりも多いかもしれませんね(^o^)

どこかのブログには 1サイクルが7ヶ月程と書いていましたが我が家は羽化から 産卵までで6カ月かかっています。

寿命も意外と長いようなので大丈夫でしたが、ニョロも確認してるので もう安心です。

心配しての割り出しでしたが、意外とお早い孵化で嬉しい事に早変わりでした。